アーカイブ :2010年01月 Shirley Studio*

Shirley Studio*

Abut しゃぁ・・・作った日記とか雑記とか動画とか

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただの雑記♪

本当のヒトリゴトです。眠くなるまで長々と適当なことを書きます(´ω`)
つまらないのでよっぽど暇な人以外引き返して下さい(笑)


飲んで帰って変な時間に寝てしまて目が覚めまさた・・・

だから子守唄をかけてみるにゃり。


むかしっから一番落ち着く曲は、モーツァルトの魔笛2幕より、「神官達の行進」
マイナーな曲だけど胎教に良さそうでふね。

http://www.youtube.com/watch?v=PrVLd8is4LU

あと、私はメンデルスゾーンも好きです。
17歳の時に書いた曲達が好き。晩年のは結構どうでもいいけど・・・。



大概の演奏はオフィクレイドをチューバで代用してますね。
オフィクレイドみたいな古楽器を使って演奏してるのは見たことないですが、一度どんな楽器なのか間近で見てみたいな~。

なんか珍しくクラシックな気分です。
最近依頼演奏を断ったり離れ気味なのでさびしいからかな。。。

練習ホールの真ん中で自分のパートが休みの時にスコアを凝視しながら、こうなってるのか~(´∀`)*.+'☆」と感動してすぐ耳コピをピアノで弾いて、膨らまして曲を作るのが好きです。


次回はカリンニコフを演奏しまふ。チャイコフスキーの弟子ですね。開花する前に若くして死んでしまった人。
短期勝負な曲。長くやると飽きる。いい曲だけど。映画音楽ぽい。

じっくりやるならブラームスが面白い。メロディーが思いつかない人なので、その分オーケストレーションや展開で味付けしてあります。深いです。
面白エピソードがあって、

ブラームスはドボルザークのことを
「彼の屑籠をあされば、交響曲が一曲書けるだろう」といってます。

きっとゴミ箱の中の捨て曲を見たんだろうな。そして「こんなメロ捨てちゃうのぉぉ~!?」って気分になってたんだろうな。
スメタナ、ワーグナーもメロを書かせたら天下一品ですが・・・飽きる。
ブラ2の4楽章なんてアップテンポな明るい曲ですが裏メロは賛美歌になってたりします。
ビオラのシンコペが聴こえないようですごい利いてたりします。

そういう発見が尽きない♪そして明るいかと思ったら根暗な性格が出てくる(笑)


昨年はベートヴェンの第9とマーラーの1番を演奏できたのがよかったです。
マーラーはベートーヴェンの影響をめちゃめちゃ受けてますね。もう1楽章の冒頭から。パクりと思う箇所も(笑)
ど頭の、mollかdurかわざと分からなくするテクとかね。


4楽章聴いてたら興奮してきた(笑)シカゴフィルのいいですよ。ハーセスの孫弟子なので(笑)

楽譜のホルンパートの楽譜の指示に、「立ち上がれ!」って本気で書いてあるの初めて知った時は笑いました。
アッチェレ、センプレフォルテッシモ、立ち上がれ!みたいな。

うちらの演奏でも立ち上がりました。1楽章冒頭Tpは舞台裏から吹いたし。


オケ暦が長いと、純正調を意識して長調だと根音に対して第3音は13Hz程下げるクセがつきました。
だからピアノとか平均律で和音鳴らしてもキレー♪って素直に思える耳がなくなってしまた。

でもピアニストさんは平均律の中で生きてはりますもんね。

DTMもそうなのかしら?
結構周りのすごい方々が周波数がどうのとか言っておられるのでふと疑問。。。


演奏の理論は一通り叩きこまれましたが、作る上での理論は全然知らないので色々知ってみたいですね。

耳コピばかりしてきたからそれで何となく感覚で作ってますが。

一応ちゃんと音楽やってきたから今までの経験も生かしつつ今後も続けられたらいいなぁ♪


あ、4楽章終わった。


普段は4つうちばっか聴いてます。

今日はたまたまなんだからね!


もう寝ます。

本当にどうでもいい内容になった(笑)

それじゃおやすみ★
スポンサーサイト

| 雑記 | 03:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。